So-net無料ブログ作成
検索選択

ロボットで学校!アレルギー少年デボン君とは?世界仰天ニュース [ちょっと気になるネタ]

超アレルギー少年のデボン君が世界仰天ニュースで紹介されていました。彼様々なアレルギー症状に苦しんでおり、外出禁止、食べられるものも限られていた。学校へはロボットで通っているという。

ピーナッツバターをきっかけに次々とアレルギーを発症してしまった少年。はじめは間接的ピーナッツバターに触れることで発症していたが、空気感染によるアレルギー反応も出てしまった。これはピーナッツバターのニオイや物質の粉末が飛び散ったりして起こるケース。

そこで病院で検査を受けたところピーナッツバターの他にもアレルギー反応を示す原因がたくさん存在していた。なんと、米やパンなどの炭水化物、野菜、果物、肉、魚などほとんどのものが食べられない事が判明。

唯一食べられるものは、コーンフレーク、イモ、リンゴだけということだった。幸い油や塩コショウの調理にはアレルギー反応はなかった。



動物や日光などにも過敏に反応し始める。結局ほとんど引きこもりの生活をしなければいけなくなってしまった。しかし、アレルギー症状はひどくなっていった。

ホコリやハウスダストといったものにもアレルギー症状が出る。

そんなデボン君は学校へ通うことになった。もちろん本人は直接通うことはできない。そこでロボットがかわりに通うことになる。

ロボットにはカメラがついていて、画面にはデボンくんの顔が見える。家にいながら学校の授業を受けられる。友達も作ることができた。

全米でも話題となった出来事。
nice!(1) 
共通テーマ:学校

nice! 1

% if:pager.need_pager -%

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

--